脳血管障害(脳卒中)発症・再発 年間〇〇万人!?

はじめまして2年程前から練馬で訪問治療をさせて頂いております荒木と申します。

いきなりですが、日本では年間何人の方が脳血管障害(いわゆる脳卒中)を発症・再発しているでしょうか?
答えは”約29万人“と言われています。この数字にピンとこないと思いますが、
練馬区の隣の区である豊島区の人口と同じ数字になります。
かなり多い数字だと言えます!!!
また日本人は欧米人に比べ2〜3倍の発症率と言われている為、我々日本人にとってはリスクの高い疾患と言えます。

脳血管障害になってしまうと後遺症として麻痺や拘縮をはじめとし、痛みや運動機能障害など様々な症状が出てきます。
運動機能障害が出てきますと、自分の意思で動かすことが困難な為、自力での運動ではなかなか改善がみられず、拘縮や運動機能が低下していくと言われています。
そうなると以前自分の力でできていたことができなくなったり、意欲も低下していきます。
私たちは脳血管障害をはじめとした様々な症状に対して、目標に向かって施術をさせて頂きます。
施術や運動を反復的に行うことで、脳に刺激が与えられ、もとの正しい姿勢に戻そうとします。
もとの姿勢に戻ることで身体の動きや痛みなどに変化が現れます。

私たちは地域の皆様が笑顔になれるように日々努めて参りますので、ご興味がございましたら御気軽にご連絡ください。

※今現在、新型コロナウイルスが蔓延しており”感染対策”が重視された世の中になりました。
私たちは施術時に必要に応じて、フェイスガード・使い捨てグローブの着用・手指消毒を徹底しております。